©2017 by Ginjiro Minatomachi

Member.

ハードボイルドシンガー 港町ぎんぢろう

年齢、国籍不詳、口癖は『ハードボイルドでしょ~』あらゆる武器、武道に精通。

趣味、作詞、作曲、ダンス

外園 一馬  Guitar

1989年3月22日生まれ。北海道小樽市出身。

The Beatlesに衝撃を受け、12歳の時に独学でギターを弾き始める。

大学在学中から札幌を拠点にプロ活動を始め、2014年に上京。

ブルーズの影響を受けた歌心溢れるリードギターや、切れ味鋭いファンキーなリズムギターなどを持ち味とし、KinKi Kids・スキマスイッチ・中森明菜・Aimer・竹原ピストルなど、ジャンル問わず数多くのアーティストのライブ・レコーディングに携わる。

趣味はアナログレコード収集。特に1960~70年代の音楽への造詣が深い。

松田 肇  Guitar WEB

1968年生まれ、北海道出身

14歳でギターと出会い

19歳よりプロとして活動

1990年渡米、LAで約4年間活動

帰国後は数多くのツアーサポートやレコーディングに参加

自身のバンドSPICY KICKIN'で3枚のアルバムをリリース

http://www.spicykickin.com

2016秋、教則DVD「ファンク&ロックギタリストのためのカッティング完全攻略」を発表

工藤 拓人  Key

1987年札幌生まれ。

5歳よりクラシックピアノを始める。 北海道大学JAZZ研究会出身。

大学入学と共にジャズに傾倒し、市内のライブハウスにてジャズを中心に様々なジャンルのライブ活動を行うようになる。

2009年7月、「サッポロ・シティ・ジャズ2009パークジャズライブコンテスト」にて、自己のバンド、「工藤拓人ピアノトリオ」で優勝をおさめ、2010年に開催されるカナダ・トロントジャズフェスティバルに出場する権利を獲得。

2010年6月、カナダ・トロントジャズフェスティバルに出場。

中村 しょーこ  BASS

父親の地元高知にて3姉弟の末っ子として生まれる。

幼少期2年間アメリカのオハイオ州で過ごしその後博多で育つ。

3歳からピアノを習い、13歳でロックに目覚めベースを弾き始める。

中学時代からバンド活動をはじめsoul、funk等にも興味を持つ。

大学卒業と共に上京し、以降ベーシストとしての活動を開始。

自身のバンドでは作詞・作曲もする。

鳴海 克泰  Jazz bassist

青森県弘前市生まれ。
13歳からエレキベースを弾き始めて高校生の時にジャズに興味を持ちウッドベースも弾きだす。
その後洗足学園音楽大学ジャズ科に入学しベースを水谷浩章氏に師事。
ポップスやロックからジャズやワールドミュージックなど様々な

ライブシーンやレコーディング等で活躍している。
家系ラーメンをこよなく愛する猫好きの犬派である。

阿部 一仁  Dr

大阪出身。中学時代から高校時代まで吹奏楽部に所属しフルートとファゴットを担当。高校時代にドラムを始める。

 大学卒業後、ロサンゼルスのMusicians Institute(PIT科)へ留学。Joe Porcaro(Jeff Porcaroの父親)、Ralph Humphrey(フランク・ザッパ等)、Fred Dinkins、Chuck Flores等に師事。

 帰国後、MI JAPAN札幌校設立時のPIT科講師をはじめ複数の音楽学校の講師を勤めると同時に個人レッスンの生徒も多数受け持ち、並行してライブサポート、レコーディング、テレビ、ラジオの仕事などを精力的にこなす。

メジャーデビューした生徒や、プロとして活動中の生徒も多数輩出。

森 秀輝  Dr    Par

16才でドラムを始め、阿部一仁氏に師事
上京後はバンドでメジャーデビューする傍ら並行してアーティストのサポートとしても活動。

共演
ドラム
スキマスイッチ、夏川りみ、ササキオサム(MOON CHILD)、引地洋輔(RAG FAIR)、DEEP、コレサワ、その他

パーカッション
TUBE、夏川りみ、林田健司、ミソッカス、その他 

臼井 亮  Guitar

10年ほど前、世田谷区にて港町ぎんぢろう一味の襲撃に遭いその銃弾に倒れる。
バスエのキャバレーズとして生まれ変わった後、逃亡を謀るが先日10年ぶりの襲撃に遭う羽目に。
以降逃亡を諦め、東神奈川の秘密基地にてバスエ業に勤しむ。
at hill valley名義にて楽曲提供やCM提供曲のアレンジ等を副業としてぎんぢろうには内緒で行っている。 

ファイアーホーンズ  Horn Secsion WEB

2010年、スガ シカオのライブサポートをきっかけに、Atsuki(tp)、Juny-a(sax)を中心に結成されたホーン・セクション。 バンド名はスガ シカオが命名した。JB'sからTower of Powerまで、あくまでも王道を貫くキレのある演奏とパフォーマンスで存在感を発揮し、音楽関係者から好評を博す。2012年リットーミュージックより『JazzFunk Session Standard vol.1』をリリース。

2013年トローンボーンの「Tocchi」をメンバーに迎え、2014年6月メジャー・デビュー・アルバム『Primal Ignition』をビクターエンタテインメントよりリリース。先行配信リリースした「FIRE BALL feat. Suga Shikao」はiTunesジャズ・チャートで1位となる。